岐阜ドローンについて 無料説明会について 講習内容について ドローンの飛行について 機体の販売について その他

岐阜ドローンスクールについて

  • Q, 岐阜ドローンスクールってどんなスクールですか?

    A, 2018年5月に開校した自動車学校の敷地や施設を活用したドローンスクールで、当時愛知県と岐阜県の自動車学校初のドローンスクールです。一般社団法人日本UAS産業振興協議会(以下、JUIDA)の認定スクールであり、一般社団法人全国自動車学校ドローンコンソーシアム(以下、ジドコン)の幹事校です。自動車学校が運営していることから学習施設や場内コースを使用したダイナミックなスクールを実施できることが特徴です。
  • Q, JUIDAやジドコンとはどんな団体ですか?

    A, JUIDAは、簡単に言えば、国土交通省航空局から安全指導カリキュラムの認定を受けている日本最大の管理団体です。ドローンを飛行させることに関して、まだ明確な法律はありません。しかし、一定の安全基準が無いと各産業がドローンを安全に活用することはできません。よって、安全で安心なドローンの利活用を目指して研究指導を行っています。ジドコンは、今まで自動車学校が培っている安全指導を航空機にも当てはめ、空の安全指導を自動車学校業界が担って推し進めていこうという団体です。
  • Q, 岐阜ドローンスクールへのアクセスはどうなっていますか?

    A, 当スクールは岐阜県可児市にございます。(住所:〒509-0224 岐阜県可児市久々利2100の2)お車(高速道路を使用して)で来られる場合は「可児御嵩IC」から約5分、電車で来られる場合は名鉄可児線 新可児駅からタクシーで10分/JR太多線 可児駅からタクシーで10分です。
  • Q, .岐阜ドローンスクールの付近にファミレスやコンビニなど、食事する場所はありますか?

    A, スクール施設から車ですぐの場所にコンビニがございます。スクール施設内には飲み物とパン、カップ麺の自販機しかございません。そのため、お客様ご自身でスクール開始前か昼休みに買いに行っていただくことになります。お昼休みは、午後開始時間までに教室に戻ってきてくれれば、自由行動で構いません。
  • Q, スクールにお手洗いはありますか?

    A, お客様用トイレは和洋式トイレが可児自動車学校本館内にございます。講義をする施設は本館横の“教習センター”ですので、当日は場所の確認をお願い致します。

無料説明会について

  • Q, 無料説明会は参加必要ですか?

    A, 無料説明会は“原則参加”をお願いしております。しかし、無料説明会に出席しないと正式申込できないわけではなく、申込手続きすることは可能です。無料説明会を行う目的は、当スクールの考え方や実際に行う講義内容を理解していただき、スクール中の認識のギャップを小さくするためです。お客様のご都合に柔軟に対応しておりますので、個別対応をさせていただいております。
  • Q, 無料説明会の内容を教えてもらえませんか?

    A, 無料説明会では、スクールの説明だけでなく、簡単な航空法や整備点検など模擬授業、機体購入などの説明を行います。スクール内容について、お客様との認識のギャップを無くすために行っておりますので、入校を希望される方は必ず参加ください。
  • Q, 無料説明会でドローンを操縦させてもらうことはできますか?

    A, .無料説明会内でドローンを操縦する時間はございませんが、終了後にご希望があれば対応させていただきます。ただし、当スクールが保有する一部のドローン(トイドローンを含む)であり、ご希望機体を操縦できない場合がございます。

講習内容について

  • Q, 申込や支払方法を教えてください。

    A, ホームページや電話、来校していただいて窓口で申込可能です。窓口では専用の申込用紙があり、必要事項を全て記載頂きます。無料説明会の場合も同様であり、お気軽にお声掛けください。また、お支払方法は「現金、銀行振込、クレジットカード決済、ローン」がございます。(※申し訳ありませんが、「機体購入のみ」でローン支払いを利用することはできません。2018年7月末時点)
  • Q, 土日、祝日に個別レッスンは受けられますか?

    A, 原則、現在決定している講習予定を軸に受講していただきます。しかし、「プライベートレッスン」と称して、個別授業も受け付けております。ただしその場合、料金が別途変更となりますので、事前にご連絡とご確認を宜しくお願いします。
  • Q, レッスンを受けるときに、必要なものはありますか?

    A, スクール中に必要な教材などはこちらで準備いたしますが、筆記用具や実技中に使用するアプリをインストールしたスマホ・タブレット等はお客様に準備していただくことになります。また、他は特に必要ありませんが、夏は熱中症対策、冬は寒さ対策として必要な物品はお客様ご自身で準備をお願いしております。
  • Q, レッスンを受ける時の服装はどうすればいいですか?

    A, 原則、服装は自由です。座学は室内のため特別な指定はありませんが、実技は室外で行いますのでできるだけ動きやすい服装でお願いします。また、安全のため、実技においては「ヘルメットもしくはツバ有り帽子」や足や腕を保護するため「長袖・長ズボン」をお願いしております。実技は屋外で指導することもあるため、夏場は暑く、冬は冷え込むことをご承知ください。当スクールで暑さ対策や寒さ対策をできる限り行いますが、お客様個人の方でも準備をお願いいたします。
  • Q, 4日間のコースを、月を跨いでレッスンを受けることはできますか?

    A, 原則、講義日程に記載されているスケジュールで受講していただきたいです。その理由は、講習スケジュールはその時の天候や気象状況、お客様の進捗具合などで調整しながら作っております。そのため、月を跨いでしまうと他のお客様に影響が出てしまう可能性があるためです。ただ、そういったやむを得ない場合などを考慮し、可変的なスケジュールの対応も取り入れています(スケジュールプラン)。もしご希望があれば別途ご相談下さい。
  • Q, 練習用ドローンはどんなものですか?

    A, 株式会社ORSO社の「ドローンスター」というドローンです。センサーがついているので、離陸後の飛行高度が安定しており、送信機(プロポ)の操縦感覚を養っていただくために使用しております。お客様が支払った金額の中に、この機体料金(別途購入の電池代含む)が含まれています。
  • Q, 控え室や駐車場はありますか?

    A, 駐車場は自動車学校のお客様駐車場を使用いただけます。また、座学を行う場所は控室としておりますので、講習中にお荷物を保管しておくことも可能です。ただし、貴重品の管理はお客様自身の責任を持ってお願いいたします。
  • Q, 休憩スペースはありますか?

    A, 座学を受ける場所を休憩スペースとして利用していただけます。また、屋内飛行場横に別で控え室がありますので、実技中の休憩スペースも完備しております。ただし、喫煙については施設ルールがり、場所が限定されております。皆様にはルールを守っていただくよう、ご理解とご協力をお願いしております。
  • Q, 講習時に自分のドローンを持ち込んで授業を受けることはできますか?

    A, いわゆる”マイ・ドローン”で受講することも可能です。当スクールで貸し出す機体は全て保険に入っており、必要最低限の対策を取っております。お客様のドローンを使って万が一破損・事故があった場合、当スクールではその責任を一切負いませんので、ご了承ください。
  • Q, 座学はどのような講義なのでしょうか?

    A, ホームページ上で記載されていますが、認定団体であるJUIDAのカリキュラムを使用して指導しております。それに付け加える内容として、自社オリジナルの指導要綱も含めております。しかし、お客様のご希望に合わせて「プライベートレッスン」と称した個別授業も受け付けております。ただし、その場合は料金設定が別途変更となりますので、事前にご連絡とご確認を宜しくお願いします。
  • Q, プロポ(操縦機)のモードは何ですか?

    A, 当校の授業では原則「モード2」での受講を行っております。JUIDAカリキュラムとしてモード2を推奨しておりますので、お客様への説明は原則モード2で行います。モード1を否定しているわけではありませんのでご承知ください。
  • Q, ドローンやバッテリーのレンタルはできますか?コンセントは利用できますか?

    A, 講習で使用するドローン及びバッテリーは無料で貸し出しております。また、講習でマイドローンを使用される場合、そのバッテリーの充電やタブレット、スマホの充電なども可能です。ご自由にご利用下さい。
  • Q, 試験はありますか?

    A, JUIDAの指導カリキュラムでは、操縦技能士及び安全運航管理者共に試験があります(操縦技能士:実技試験・筆記試験、安全運航管理者:筆記試験)。また、それらの試験に合格しなければ当スクールの修了証も発行できませんし、修了証が無くてはJUIDAの証明証も申請できません。
  • Q, 試験に合格できなかった場合はどうなりますか?

    A, 試験が不合格だった方は追試を受けることができます。ただし、原則として当日追試は行っておりません。筆記試験の追試の場合、30分程度の補講を行ってから追試となります。また、実技試験の追試の場合、試験前に1時間半以上の練習を行います。追試料金は「筆記のみ・実技のみ 税抜20,000円」、「筆記と実技両方 税抜30,000円」となっております。

ドローンの飛行について

  • Q, ドローンを飛ばすには資格は必要ですか?既に免許がありますか?

    A, いいえ、現在(2018年7月末時点)まだドローンに関する免許制度及び国が認めている資格は無く、一定の法律・ルールを守ればドローンを飛行させることができます。当スクールはJUIDAのライセンスを取得するためのスクールですが、JUIDAは国交省 航空局に認定されているカリキュラムを製作しており、民間資格ですがその証明証はライセンスとして活用できます。よって、現時点で「免許」は有りませんが、「ライセンス」としてなら資格がある状態です。しかし、ライセンスがあれば自由にドローンを飛ばせるわけではなく、飛行には法律上の制限やルールがあります。その一つとして、国交省航空局に飛行許可等が必要な地域は多く、広域です。その地域で飛行する許可承認を取得するためには、GPSを切った状態での飛行実績と操縦技術が必要です。詳しくはスクールへお問い合わせください。
  • Q, 講習を受けた後は国土交通省の許可なくドローンを飛ばせますか?

    A, いいえ、飛行許可や承認が必要な場所で飛行させるには、講習後でも許可申請なく飛行させることはできません。ただし、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(以下、JUIDA)の無人航空機操縦技能証明証があれば、飛行申請の一部が簡略化されます。この証明証があればどこでも自由に飛ばせるわけではありませんので、お間違いなくお願いします。詳しくはスクールへお問い合わせください。
  • Q, 国土交通省の飛行許可を取らずに岐阜県でドローンを飛ばせる場所はありますか?

    A, はい、あります。ただし、航空法で定められている人口密集地域に定められている地域がありますので、その地域では飛行許可なく飛行させることはできません。

機体販売について

  • Q, 卒業後、ドローンを買わないといけませんか?

    A, 今後、飛行させるご予定があるならば、購入した方が望ましいと思います。しかし、当スクールでドローン機体の押し売りや購入に向けた囲い込み等は一切行いません。もし、購入をご希望の場合はご連絡ください。当スクールは機体販売も行っており、そして、卒業生向けに割引サービスを行っております。卒業後、当スクールを通してドローンを購入する義務はありませんが、他店で購入するよりもリーズナブルな対応をさせていただきます。
  • Q, スクールでドローンの販売は行なっていますか?割引などありませんか?

    A, 当スクールはドローンの最大手販売店と代理店契約をしております。よって、商品ラインナップやご希望の幅も広く取り揃えております。また、ドローン機体本体だけでなく、プロペラや充電器等のアクセサリー類も取り扱っています。また、卒業生の方は5%程度の割引で購入することができます。
  • Q, 機体購入後の初期設定は難しいですか?

    A, 当スクールでドローンを購入いただければ、当社スタッフが機体本体の初期設定やアプリのインストールなど、ドローンを飛行させるために必要な初期設定を無料で代行致します。また、ご不明な点等ありましたら、できる限りの対応をさせていただきますので、気軽にお問い合わせください。

その他

  • Q, 当日渋滞などで開始時間に遅れる場合はどうすればいいですか?

    A, 遅れてしまうことが分かった時点で、岐阜ドローンスクールまで連絡をお願いいたします。他のお客様がいらっしゃる関係上、開始時間を遅らせることが難しいため、一部未受講となる場合がございます。その場合、当スクールは国交省認定JUIDAカリキュラムを使用して授業を行っているため、未受講分及び試験は後日受講していただく場合もございます(※この場合、別途費用必要です)。連絡先は下記の通りです。 連絡先  岐阜ドローンスクール(株式会社可児自動車学校 受付)ドローン担当宛 TEL 0574-56-0001
  • Q, 講習終了後に、岐阜ドローンスクールから仕事を発注していただけますか?

    A, 当スクールは卒業生と業務委任契約などを締結する事はございません。よって、当スクールから仕事を発注することは原則ありません。よって、卒業後はお客様ご自身で営業活動していただき仕事を受注して頂きます。ただし、公共団体(県や市等の企画イベント等)が岐阜ドローンスクールに直接依頼があり、スクール講師だけでは対応しきれない場合に限り、卒業生の方へ協力依頼をさせていただく場合がございます。
  • Q, 無料説明会やスクールは毎月1回開催のみでしょうか?

    A, 当スクールでは、既に講習日程を決めて運営しております。また、それに合わせて無料説明会も日程を決めております。しかし、当スクールホームページでも記載しておりますが、無料説明会は個別日程での対応も受け付けております。また、「プライベートレッスン」と称して、お客様のご都合に合わせた講習日程を組むことも可能です(※その場合、料金が変更になる場合がございます)。
  • Q, JUIDAの無人航空機操縦技能証明証、無人航空機安全運航管理者証明証を取得するメリットは?

    A, JUIDAの証明証を取得していただくと、航空局への飛行申請において、一部が簡素化されます。2018年7月末時点で、ドローンに関して“免許”は存在しません。よって、ドローンを飛行させることにおいて、大きく特別扱いを受けるわけではございません。
  • Q, JUIDAの資格は、何年かすると更新が必要ですか?

    A, 当スクール終了後、JUIDAの2つの証明証取得のためには下記の費用が必要となります。また、2年毎の更新が必要です。

    ※正会員と準会員の違いは、総会の議決権の有無です。

    JUIDA会費正会員(個人)準会員(個人)
    入会金(非課税)¥50,000¥5,000
    年会費(非課税)¥10,000¥5,000
    ライセンス操縦技能安全運航管理者
    発行料(税別)¥20,000¥15,000
    更新料(税別)¥7,000¥3,000
  • Q, ドローンの経験が全くない方やお年寄りでも受講できますか?

    A, スクールを受講することにおいて、経験年数や年齢制限はございませんので、誰でも受講していただけます。また、事前知識ゼロでも全く問題ありません。むしろ、受講される方の大半がドローン未経験です。当スクールでも、既にご年配の方が何名も受講され、卒業されています。
  • Q, 卒業後のアフターサポートは何かありますか?

    A, アフターサポートとして、個別の操縦指導や機体の点検や整備のフォロー、ご不明点等の相談などを無料受付ており、また、自動車学校が休みの際に、場内コースを使って練習をしていただく「学校開放練習日」への割引もございます。あと、ドローン専門の行政書士とも顧問契約をしておりますので、飛行申請される場合の手続きの助言も可能です。あと、業務でドローンを使用する際の安全チェックリストや運航マニュアルの作成なども行います(※マニュアル作成には別途費用が掛かります)。
  • Q, ドローンを飛行させるためのタブレットは貸出してもらえますか?

    A, 原則、タブレットやスマートフォンはお客様ご自身で準備していただくルールとしております。それは、飛行ログの記録をお客様のアプリでしていただきたいことや、スクール卒業後すぐに飛行させることができるようにするためです。また、気軽にドローンフライトをしていただきたいからでもあります。もちろん、当スクールでタブレットを貸出しすることもできますが、これはタブレットやスマートフォンの不具合やスクール中に熱を持ってしまい、一時的に使用不可能になる場合の対策の一つであり、貸出し目的ではありませんのでご了承ください。
  • Q, JUIDA認定講師になることはできますか?

    A, 原則、当校ではJUIDA認定講師になるために必要な講師養成コースは開催しておらず、また、どのようなキャリアをお持ちの方でも講師推薦を行っておりません。詳しくはJUIDA事務局(03-5459-3244)へ直接お問い合わせください。