2019年11月よりJUIDAカリキュラムの中に「夜間飛行・目視外飛行」項目が追加されました。

屋外で総重量200g以上のドローン及び無人航空機を夜間又は目視外で飛行させる際、航空局への申請と承認が必要です。

それだけでなく、そもそも「夜間」や「目視外」の飛行には十分な知識と技術が必要です。

そこで当校では、この「夜間飛行・目視外飛行」の講習をスタートしました。

受講される方によって料金が異なりますので、事前にご確認下さい。

夜間・目視外飛行講習 

講習は3種類を準備しております。

一般申込の場合 (JUIDAライセンス未取得の方、夜間飛行・目視外飛行の講義を受講したい方)

講習料金 40,000円(税別)

※ドローン及び無人航空機関連の基礎講義を追加し、全体で3時間半の講習を行います。

【カリキュラム概要】

①ドローンの基礎知識(30分程度)

②夜間・目視外    座学(1時間)

③夜間・目視外    実技(2時間) 合計3.5~4.0時間

JUIDA認定校を卒業された方の場合(当校以外でJUIDAの資格を取得された方)

講習料金 35,000円(税別)

※申込みには、JUIDAライセンス、若しくは修了校の修了証の提示が必須になります。

【カリキュラム概要】

①夜間・目視外 座学(1時間)

②夜間・目視外 実技(2時間) 合計3時間

当校卒業生の場合

講習料金 30,000円(税別)

※申込みには、当校の修了証、若しくはJUIDAライセンスの提示が必須となります。

【カリキュラム概要】

①夜間・目視外 座学(1時間)

②夜間・目視外 実技(2時間) 合計3時間

(備考)

※本講習に試験はございません。

※持ち物・・・筆記用具、長袖・長ズボン、ヘルメット並びにツバ付きの帽子、

スマートフォン及びタブレット端末

受講申し込みフォーム

※ 受講日時は申し込み後、こちらからご連絡致します。